ホーム > 製品情報 > 機能性材料 > 光学材料・電子材料
光学材料・電子材料

金属酸化物超微粒子の有機溶媒への分散安定化を基幹技術とした、光学・電子材料向け製品です。
これまで2件の共同研究事業に採択され、市場のニーズに沿った光学・電子材料を研究・開発してまいりました。
プラットパネルディスプレイやタッチパネル(タブレットPC・スマートフォン)などのディスプレイ市場、色素増感太陽電池に代表される次世代ソーラーパネル市場において、高い評価をいただいております。

共同研究採択実績

JST兵庫県地域結集型共同研究事業:
平成17年~20年 (共同研究者:兵庫県・大型放射光施設SPring8)
JST重点地域研究開発推進プログラム:
平成21年~22年 (共同研究者:(地独)大阪市立工業研究所)
■高屈折率材料

■酸化ジルコニウム分散液

高い分散性と高い屈折率を両立した、UV硬化樹脂への相溶性に優れる酸化ジルコニウム分散液です。

分散液性状
分散媒 MEK
PGME
粒子濃度 30wt%

マトリックス樹脂との相溶性を考慮した製品設計をしておりますが、場合によりマトリックス樹脂との相性が悪く、コーティング膜が白濁することがあります。お使いのマトリックス樹脂に相溶性を合わせた分散設計が可能ですので、ご相談ください。

■UV硬化型高屈折率ハードコート剤 (開発品)

均一分散された酸化ジルコニウムナノ粒子を含有することにより、高い光学特性と高い機械特性が得られる高屈折率ハードコート剤です。

塗工フィルム物性(参考例)
屈折率 1.65
全光線透過率 88%以上
ヘイズ 1%以下

鉛筆硬度 750g荷重

3H

耐擦傷性

500g荷重 10往復
傷なし

使用基材 75μ両面易接着PETフィルム、東洋紡績(株) コスモシャインA4300

※上記性状値・物性値は参考値であり、保証値とは異なります。

光学材料・電子材料に関するお問い合わせは、
本社営業部 担当:清水(TEL:078-231-0431)までお願いいたします。
自動車補助関連分野 車両関連分野 工業ライン関連分野
船舶関連分野 木製品関連分野 その他商品関連分野