ホーム > 研究開発
研究開発

 当社は、ポリエステルパテ、シーリング剤、塗膜研磨剤のトップメーカーとして、自動車補修材料で培った樹脂合成技術と分散・乳化技術をベースに、多くの新しい製品・技術を生み出してまいりました。技術開発部では、『環境に配慮したモノづくり』、『新しい技術の確立』、『新しい市場への挑戦』をキーワードに研究開発を進め、新製品に寄与するとともに、その製品を通して広く社会に貢献してまいります。

『環境に配慮したモノづくり』

近年の環境問題および環境保全への意識の高まりから、NON-VOC製品および脱石油製品の開発、ノンスチレンパテの開発、脱塩素系塗膜剥離剤の開発など、環境に配慮したモノづくりを行っています。

『新しい技術の確立』

可視光硬化技術を導入した、光硬化パテ、光硬化シーラーの開発を進め、あらゆる現場の作業性の向上を目指しています。
また、ウレタン樹脂合成技術を応用し、反応性ホットメルト製品(PUR-HM)の開発にも取り組んでいます。

『新しい市場への挑戦』

金属酸化物超微粒子の有機溶媒への分散安定化技術を基に、光学・電子材料市場における当社の新しい可能性を追求しています。